FC2ブログ
すずかみ ホーム » スポンサー広告 » ライブ・イベント »グレープフルーツムーン in アニメイト池袋

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

グレープフルーツムーン in アニメイト池袋  

2017/04/09 夏川椎菜 1stシングル「グレープフルーツムーン」発売記念イベント@アニメイト池袋

だいぶご無沙汰しております。生きてます。
なんとなく書くのが億劫になってて更新はしていませんでしたが、武道館やらリリイベやら、基本行ってました。
下書きの山が沢山保存されてますが、それはまあ置いといて、まずは近況。

グレープフルーツムーン発売されましたね、おめでとうございます。
リリイベが思ってたより多かったので思ってたより枚数買うことにはなってしまいましたが、1stなのでご祝儀的な意味も込めて、何だかんだよかったかなと思ってます。あとは当落次第だけど、神のみぞ知る。大阪はアレだったので落ちた、優遇とか聞いてないよう。

そんなわけで今日はひとまず、初回であった池袋に参加してきたので軽く書きます。

席はあろうことか最前のセンターらへんでした。久々にここぞという場所でこれ以上ない場所を引くことができて感無量。
座席にアンケートが置かれてました。

1.グレープフルーツムーンの良かったところをピンポイントに
2.好きなグレープフルーツの食べ方
3.ブログに書いてほしいこと
4.自分の強気だけど弱気なところ
5.パンダがひよこどっちが好きか
6.今後夏川さんに挑戦してみてほしいこと

確かこんな感じの6項目だったかなと。どうせふるいにはかけるのだから、フリーな内容があってもよかったのでは?と思いつつ。

で、開演。続きます。
夏川さん登場。
心配してた衣装は、今日は凄く無難な感じ。水玉のワンピースで女ん子な感じで、ありえん可愛くて笑顔になりました(オタク)
この子ワンピース好きって良く言ってた気がするけど、オタクの前で着てるの結構珍しい気がしました。ありえん可愛くて以下略。

軽く喋って、先程集めたアンケートの内容を紹介したり答えていくコーナーへ。
正直そんなに中身のある話はなかった(笑)

「自分の強気だけど弱気なところ」って質問に夏川さん単推しって心、みたいな事を書いてたオタクが居て、夏川さんがこれは読まねばならないとか言って読んでたのが、一番記憶に残りました。。
この子こういうの好きだよなあ…。

あとは最近塩キャベツ作っただの、それににんにくのなんかをまぶしたらおいしかっただの、そういう感じでした。

本音言うともうちょっと曲の話が聞きたかった…。けどま、後のリリイベに期待しつつ、ライブパートへ。

1曲目からグレープフルーツムーンだったらどうしよ、などと思っていたのですが大丈夫でした。

1.Daisy Days
近くてへらへらしてしまった。
リリイベだし振りはどーなるのかな?と思ってたのですが今までのライブ通りでした。上手下手の移動もそのまんま、何か安心しました(2曲目のgravityもでした)

やっぱり夏川さんのイメージにピッタリな曲ですね。凄い自然体で歌ってるなという感じがして、ものっそい良かったです。

MCを挟む。


2.gravity
歌詞を理解したあとに聞くこの曲は破壊力が3倍増しといったところ。凄く遊び心ありますよね。
表情も歌声も、DDとは違って遊び心に溢れてる感じ。でもこれはこれで夏川さんのイメージに沿うので好き。

間奏のゆらゆらしてるとこが良すぎました。楽しそうで見てるこっちも笑顔。

(あ、あと無事にテレパシーを通わせることも出来、いい気分でした)

3.グレープフルーツムーン
凄かった。
まず入りのMCを1回ヘマして、空気も夏川さんも少し緩んじゃってたと思うんですけど、イントロがかかりだした瞬間にスッと曲の世界観に入り込んでいく姿を見て、僕もすっと毒気を抜かれました。こりゃ凄いもん見れるぞ、と。

初披露でかなり緊張していたんだとは思いますが、歌い出しのとこ体も歌声もすっごく震えてて。
でもそれが、こう言っちゃなんだけど、聞いてるこっちをなお惹きつけるものになってたと思います。本人の真剣さもそうだけど、曲の方向性と偶然マッチしてた、みたいな感じ。

前半2曲、そしてMCとはまっったく違う姿。グレープフルーツムーンの世界に完全に入り込んでるように見えて、聞いてるこっちも完全に囚われました。もーすごい切なさMAXですズルい。
前2曲では凄いはしゃいでたのに、この曲の間ほんと体動かなくて。こんな経験ほんとに久しぶりでした。

そもそも僕が夏川さんを好きになったきっかけとして、トラステStepの星屑のインタリュードがあって。
今日のステージはそれを彷彿とさせるシーンが沢山あって、感無量でした。曲の雰囲気もそうだし、それこそ透き通る歌声だったり、上げればキリはないのだけど。

とにかく、あの時感じた可能性が嘘じゃなかった、っていうのと同時に思い描いていたとおりに実現していて、こんな嬉しいことないですね。
ひとまず本人のやりたい方向と、僕が聞きたいものが一致してた事に今更ながら気づけてホントに嬉しい。

そんなわけで、今日に至るまで色々ありましたが。
全部間違いではなかったと思うので、色々精算してプラスまでになった気分です。

リリイベはまだはじまったばかり、この先も楽しんでいきたいです。

とりあえずまとめられなくなったので投げて終わり(゚∀゚)
スポンサーサイト

category: ライブ・イベント

tag: 夏川椎菜  イベント 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://suzukamino.blog.fc2.com/tb.php/339-ee06dc25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。